ドル円相場分析と私個人のワンポイント見解!2018年3月7日 午前

   

私の考察やエントリーは全てスマホMT4です。

シンプル簡単をモットーにやっております。

私が使っている口座はコチラです。

おはようございます🎵

2018年3月7日のfxリアルチャート、ドル円相場分析と私個人のワンポイント見解です。



日足は、昨日から言っている新たにひいたサポートラインがしっかりと効くかどうかですね🎵
ただ今、サポートに接近中
①日足→方向性は下。但しサポートラインがしっかりとしてくると方向性はレンジに変わるかも?



4時間足はレンジで推移しつつも変動幅が狭まり、下方向へ現在向かっています。
日足と同じくサポートがしっかりと効くのか?
注意してみていきたいところです。
②4時間足→レンジだが変動幅が狭まってきている、下方向へむかっているので、サポートに注意。


1時間足は、大きな陰線で急激に下がっています。この勢いをサポートが食い止める事が出来るのか?
注意したいです。
③1時間足→ランダムだが大きな陰線がで出来ました。この勢いをサポートが食い止める事ができるか注意。


まとめますと
①日足→方向性は下。但しサポートラインがしっかりとしてくると方向性はレンジに変わるかも?
②4時間足→レンジだが変動幅が狭まってきている、下方向へむかっているので、サポートに注意。
③1時間足→ランダムだが大きな陰線がで出来ました。この勢いをサポートが食い止める事ができるか注意。
日足に新たにひいたサポート注意と日足〜1時間足で出ています。

まずはこのサポートがしっかりと効くのかの見極めと、4時間足でレンジ幅が狭くなってきています。

このように値動きの幅が小さくなってきた後は、どちらかの方向へ大きく値が動いていく可能性もあります。

サポートを抜ければ下へブレイク、4時間足でひいていますトレンドラインを上にブレイクと両方考えられますから、この二点注意しながらみていきたいです。

私の超個人的な見解になりますが(笑)。
サポートがしっかりしてくれれば、私的にもやりやすい展開にはなります。

しかし日足での方向性を考えると下抜けの可能性もかなりあります。
但、今現在、下へ抜けていくのは別に不思議ではありませんので、抜けたら抜けたでまた分析し直せば良いです。
このサポートがしっかりとし、値動きが反転した場合、下の図の様にトレンドラインと節目、1時間足の直近の下げに対してひいたフィボナッチリトレースメント61.8%と重なるポイントがあります。

当然値動きと時間の推移で、この3点が重なるポイントというのはズレていきますが、今現在、この3点が重なるポイントに値動きが来た場合、上へブレイクするのか、4時間足レベルでのレンジとして下へ跳ね返されるのか、このあたりでエントリーを考えてみたいと思っています。
☆私個人の見解ですので、必ず相場がこうなるといったものでは全くありません。
売買を促すようなものではありませんから、その点を考慮した上で、こういった考え方もあるといった程度にお考えくださいね🎵

 - fx リアルチャート 相場分析 , ,