リアルチャートでのドル円 相場分析20180428

   

私の考察やエントリーは全てスマホMT4です。

シンプル簡単をモットーにやっております。

私が使っている口座はコチラです。

おはようございます😃
もう今日から連休の方も多いのではないでしょうか?
チャート画面なんか見ないで、旅行に出かけたり、友人や仲間とバーベキューをしたり、楽しく連休を過ごしたいですよね🎵

しかし、休日などを楽しく過ごす為にはお金が必要です↓
楽しい休日を過ごす為、しっかりとFXを実践して、お金を増やしていきましょう!
早速ですが、来週に向けてのドル円相場分析をしてみました(^。^)


日足は下落にあわせてひきましたフィボナッチリトレースメントの61.8%と節目が重なるあたりで上値が抑えられています。
この辺りを上限とし、再び下方向へ値が推移していくのか、再び上昇し、61.8%を抜けていくのか
来週の見所だと感じています。



続いて4時間足ですが、依然上昇が継続していまして、今度はこの上昇に対してフィボナッチリトレースメントをひきますと、38.2%にすら戻していません。
下値をむすびトレンドラインをひいていますが、サポート、トレンドライン、フィボナッチリトレースメント38.2%が重なるポイントがあります。
エントリーの狙いを仮に上昇にあわすなら、押し目の第1ポイントになるかなと考えています。

さらにその下には61.8%と節目が重なるポイントもありますので、4時間足ではもし下がってきた場合、この2箇所の押し目ポイントでのプライスが気になるところです。


最後に1時間足になります。
かなり強い上昇だなと感じますが、天井の付近で半円を描く様な形になっています。
酒田五法でいいますと「団子天井」というパターンに似ていまして、上昇が強いですが、天井が見え、少し値動きは下へ推移していくのかなといった感じが伺えます。


まず日足、4時間で天井になる可能性があるポイントが見えてきました。
日足では、下落からの反転で上昇していましたから、ここから下がりだすとようやくレンジに入るかなといった場面でもあります。

来週下がってきた場合、今度はその下げを食い止める可能性があるポイントを4時間や1時間足で2箇所出しました。
このポイントでのプライスアクションを注意しながら、見ていきたいと思います。

★私個人の意見やシナリオになりますので、決して売買を促す様なものではございません。
参考にまでよろしくお願いいたします🤲

 - fx リアルチャート 相場分析, fx初心者