ドル円相場分析と私個人のワンポイント見解! 2018年3月8日 午前 ドル円

   

私の考察やエントリーは全てスマホMT4です。

シンプル簡単をモットーにやっております。

私が使っている口座はコチラです。

おはようございます🎵
2018年3月8日のfxリアルチャート、ドル円相場分析と私個人のワンポイント見解です。



日足に大きな変化はなく、今週新たにひいたサポートラインがしっかりとするのかどうか?
日足では引き続きここに注意していきたいです。
①日足→方向性は下。サポートがしっかりとするかどうか注意。



4時間足も大きくは下へ推移していますが、上限はトレンドラインで抑えられつつジグザグと変動幅を狭めながら下へ推移しています。

②4時間足→下方向へジグザグとレンジの様に推移、レンジ幅が狭まってきているので注意


1時間足も一定の幅の中をジグザグと推移しています。
以前からひいています直近の下げに対するフィボナッチリトレースメントの61.8%あたり
とトレンドライン、節目
この3ポイントが重なるポイントがあるので、上にブレイクするのか、引き続きレンジ継続かを注意したいです。

③1時間足→方向性はレンジ、値動きが上へ推移した場合、3ポイントが重なるあたり、上へブレイクするのかレンジ継続なのか注意。


まとめますと
①日足→方向性は下。サポートがしっかりとするかどうか注意
②4時間足→下方向へジグザグとレンジの様に推移、レンジ幅が狭まってきているので注意
③1時間足→方向性はレンジ、値動きが上へ推移した場合、3ポイントが重なるあたり、上へブレイクするのかレンジ継続か見極め注意!
となります。

最後に私の個人的な見解になりますが、引き続き日足や4時間足レベルでは方向性が下になります。
サポートがしっかりと効くかどうか?
このあたりの注意と、4時間足では変動幅が狭まってきています。

昨日同様に値動きが小さくなると、どちらかに一気に大きく動く可能性があるのでそのあたり注意したいですね🎵

更には1時間足程度で、トレンドラインとフィボナッチの値、節目が重なるポイントがありので、そのあたりに値が推移してきた場合、値動きをよく観察しながらエントリーを考えたいと思います。

☆私個人の見解になりますので、売買を促す様なものでは全くございません。
相場を見ながら参考程度によろしくお願いします🎵

 - fx リアルチャート 相場分析 , ,