ドル円相場分析と私個人のワンポイント見解! 2018年3月9日 午前 ドル円

   

私の考察やエントリーは全てスマホMT4です。

シンプル簡単をモットーにやっております。

私が使っている口座はコチラです。

おはようございます😃
本日は金曜日!もう今週も終わりですね🎵
張り切ってまいりましょ〜

ドル円相場分析と私個人のワンポイント見解! 2018年3月9日 午前 ドル円になります


日足は、三回、サポートに跳ね返されています。今週はこのサポートラインがしっかりと効いた感じです🎵
来週もこのサポートが有効であったら良いのですが(^^)
①日足→大きな方向性は下だが、サポートがしっかり効いています。



4時間足はレンジの幅を狭めながら推移し、トレンドラインを上にわっていました。

②4時間足→レンジで推移しているものが、トレンドラインを上にわってきました。



1時間足になりますと、下値を結んでトレンドラインがひけます。
只今上昇中です。あと下げに対してひいているフィボナッチリトレースメントの50%〜61.8%のゾーンに値がきています。
③1時間足→方向性は上、下値にトレンドラインがひける。フィボナッチリトレースメントのゾーン注意。

まとめますと
①日足→大きな方向性は下だが、サポートがしっかり効いています。
②4時間足→レンジで推移しているものが、トレンドラインを上にわってきました。
③1時間足→方向性は上、下値にトレンドラインがひける。下げに対してひいているフィボナッチリトレースメント50%〜61.8%のゾーンにはいってきている。
となります。

最後に私の超個人的な見解になります🎵
日足では今週サポートラインがしっかりとききました。

4時間足では上値を結んだトレンドラインをわってきて、1時間足にひいているフィボナッチリトレースメントのゾーンに入ってきました。
下値にもトレンドラインをひけるので、ペナントという形になっています。

この形になった場合、上か下どちらかの方向へブレイクする場合が多いです。

今現在上へ抜けてきているので、方向性は上かなと思いがちですが、フィボナッチリトレースメントでの50%〜61.8%のゾーンをまだ完全には抜けていません。

このゾーンで値動きが抑えられた場合、今度は逆方向へ一気にブレイク、サポートラインを目指す可能性もありますから、

一方向に視点を固定してしまわず、フラットな目で相場をみていきたいです🎵

☆私の個人的な見解ですので決して売買を促すものではありません🎵

私の相場分析は全てスマホを使っています。
使っている口座はこちら🎵

 - fx リアルチャート 相場分析 , , ,